【1024×1024】iPhoneのアプリのアイコン画像保存方法まとめ

パワプロのサクセスのアプリを紹介する時にアプリのアイキャッチ画像が欲しかったのですが、探しても見当たらなかったので元画像の保存から角丸アイコンを作る方法までを紹介します。

こちらの記事で適用しているアイキャッチ画像です。
【パワプロ】ついにスマホアプリでサクセスができる
pawapuro1024

「iPhone アプリ アイコン 保存」とかで検索すると出てくるのが
AppStoreアイコン取得プログラム
アイコン取得プログラム

使い方は簡単で、アプリ名を検索して出てきたアイコンをクリックすると512×512の角丸アイコン画像が表示され、それを保存すればiPhoneアプリ用アイキャッチ画像が得られます。
AppStoreアイコン取得プログラム

少し前まではこの方法でよかったのですが、最近リリースされたアプリだと以下のように表示されて、保存できません。

AppStoreアイコン取得プログラムのバグ

このように表示される原因は、iOSのアプリ申請時に必要なアイコン画像サイズが1024×1024になった為です。
AppStoreアイコン取得プログラムは1024×1024のアイコンに対応していないのです。

1024×1024角丸アイコン画像の取得

私が1024×1024アイコンを取得した手順を紹介します。

App Storeで目的のアプリページを開く

ブラウザで「AppStore 目的のアプリ名」で検索しましょう。今回はパワプロのアプリで進めます。
パワプロのAppStoreページ

目的の画像がありますが、右クリックをしても「名前をつけて画像を保存」の項目がありません。
なので目的の画像上で右クリックして「要素の検証」をクリックします。
要素の検証

「要素の検証」を押し画像のURLを取得する

赤線の箇所が画像のURLになります。
ですが、サイズは175×175です。
画像のURLを取得

赤線の「http://~~~~175×175.jpeg」までをコピーします。
テキストエディタ等にペーストして、「http://~~~~175×175.jpeg」を「http://~~~~1024×1024.jpeg」に変更します。

変更した「http://~~~~1024×1024.jpeg」を再度コピーしブラウザのアドレスバーにペーストし「Enter」を押してください。
ブラウザで画像取得

1024×1024の大きな画像が表示されました。
右クリックし「名前をつけて画像を保存」ができます。
ですが、角丸ではないので自分で加工する必要があります。

画像を角丸に加工する

私は無料の画像編集ソフトGIMPを使いました。
GIMP

編集には角丸アイコンの画像と保存したアイコンの画像を使います。

簡単に手順を紹介すると

  1. 角丸アイコンのレイヤーを「不透明部分を選択範囲に」
  2. 保存したアイコンのレイヤーに移動し、選択範囲をコピーする。
  3. 画像の生成>クリップボードからを選択すると角丸画像の完成です
  4. エクスポートします

まとめ

AppStore取得プログラムを使う、AppStoreから画像を保存する以外にもiTunesから保存する方法もあるそうですが、私はできませんでした。
他にこんな方法でも取得できるよ。というのがあれば教えて下さい。

ちなみにMacのアプリのアイコン画像がほしいという場合は以下のリンクを参考にしてください。

スポンサーリンク
RESAD
RESAD

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
RESAD