Y!mobileのNexus5の最安プランまとめ

Y!mobile(ワイモバイル)のNexus5を月額1,490円で運用する方法を紹介します。めちゃくちゃオススメです。
Nexus6が販売開始されましたが、こちらはもう少し時期を待ちましょう。

ワイモバイルの新料金プラン

まずは契約可能な料金プランを確認しましょう。

項目スマホプランSスマホプランMスマホプランL
基本使用料3,2184,2986,458
国内通話料1回あたり10分いないの国内通話無料(月300回まで)
データ通信料1GB/月3GB/月7GB/月

(26ヶ月目以降は各プランとも月々+1,080円となります。)

正直微妙ですよね。他のキャリアに比べたら安いんですが、決め手に欠けるというか。
月々のデータ量だけで見るとSIMのほうが安いのは明らかです・・。

ワイモバイルは11月からMNP転入に限り「月額割引」を再開!

朗報です。では早速「月額割引」を適用したNexus5の料金を見ていきましょう。

月々の利用料金

項目料金
スマホプランS3,218
月額割引▲1,728
合計1,490

(Nexus5を一括購入した時の値段です。)

すごく安いです・・。しかも分かりやすい・・・。
月額1,490円で電話もかなりできる。すごくオススメ!
最安プランの紹介終わってしまいました。

ちなみに7月末まで契約可能であった、旧プラン(月間5GB使えて2,587円)は、

月々の利用料金(旧プラン)

項目料金
基本使用料1,008
▲基本使用料▲1,008
EMベーシックパック324
データ定額3,991
4G-Sスマホ割1,008
▲4G-Sスマホ割▲1,008
月額割引▲1,728
合計2,587

(Nexus5を一括購入した時の値段です。)

ちょっとプランがややこしいですね。
ですが、改めてNexus5が月データ5GB使えて2,587円って他のキャリアに比べると相当安いです。
まぁデメリットもあります。

現在のワイモバイルのスマホプランのS/M/Lに5GBの契約はないのですが、あったとしたら月額5,378円です。

5,378円 - 1,728円 = 3,650円
となり、パケットあたりの金額は旧プランより割高になってしまうのですが、S/M/Lと自分に合ったプランを選べるのは有り難いことです。

デメリット

    • 通信速度制限(3日制限)が厳しい

スクリーンショット 2014-12-16 11.59.21

au、docomoと比べると制限が厳しいです。

    • 他キャリアよりMNP転出手数料が高い

他キャリアの転出料は2,160円なのに対し、ワイモバイルは3,240円。また、6ヶ月以内の転出料に関しては6,480円と高い設定になっているので注意。

    • 他キャリアに比べ圧倒的に店舗が少ない

一括0円端末を探すのが一苦労。

その他

カラーは白と黒だけと思っていたのですがブライトレッドが発売されていました。

Nexus5 ブライトレッド

Nexus5 ブライトレッド

11月より月額割引が再開したため、もしNexus5がMNP一括0円で販売されている店舗を見つけることができれば2年間月々1,490円。デメリットも含めてもこの値段なら即決でしょう。
最安運用のポイントは

  • 一括0円、ほぼ0円の店で買う
  • スマホプランSで運用し、出来る限り無料Wi-Fiなどを使う。

以上、Nexus5最安プランのまとめでした。

スポンサーリンク
RESAD
RESAD

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
RESAD