UTF8をSHIFT_JISに変換するのに便利なSublimeTextのConvertToUTF8

SublimeTextのConvertToUTF8といえばSublimeTextでもShiftJISを扱えるというプラグインという認識かもしれません。
ですが、これがUTF-8をShiftJISに変換するのに大変便利であるということに気づきました。

ですが、そもそも2017年にShiftJISを使うことがあるかっていう話なんですが、以外と、いや10サイトのうち1サイトくらいの確率であるもんなんですね。そういうときは「ConvertToUTF8」を使っていたんですが、仕組みが分からないまま使うのは怖いので、今回はどういった動きをするのか。そもそも文字コードとは何なのか、といったことについて解説します。

ConvertToUTF8とは

* convert_on_load:ロード時にファイルの内容をUTF-8に変換します(デフォルト:true)
* convert_on_save:保存時にファイルのコンテンツをUTF-8から元の(または特定の)エンコードに変換します(デフォルト:true)

つまり、SHIFT_JISのファイルを気にせず、UTF8で編集して最後にSHIFT_JISに直してくれる優れもの。

Preferences -> Settings Userで「Preferences.sublime-settings」に下記のコードを追加すると、
SublimeTextの下部にファイルのエンコードの種類が表示されるので分かりやすいです。

{
  // 文字コードを表示
  "show_encoding": true,
  // 改行コードを表示
  "show_line_endings": true,
}
MacでのテキストエディタといえばSublime Textを利用なさっている方も多いのでは無いでしょうか?Sublime Textはバージョン2が主流ですが、最近になってバージョン3がパブリックベータとしてリリースされ、その動作の軽さに惹かれて早速インストールをしました。Sublime Text - DownloadS...

SHIFT_JISファイルを開く

SublimeTextで新規ファイルを作成するとUTF8になります。「ConvertToUTF8」をインストールした状態で、SHIFT_JISでエンコードされているファイルを開きます。

SHIFT_JIS => UTF8

開いた時点でUTF8に変換されています。秀丸エディタなどのエディタ自体のエンコーディングの設定とは違い、文字コード自体を変換してくれています。
サイトをSHIFT_JISからUTF8に変更したい場合は、ファイルを開き、全体をコピーし、新規ファイルにペーストすればいいだけです。

UTF8 => SHIFT_JIS

逆にシステムがSHIFT_JISで動いており、SHIFT_JISでコーディングする必要がある場合は気にせずUTF8でコーディングを進め保存しアップすればよい。その際、SHIFT_JISに対応していない文字があれば警告がでるので、文字参照などで対応します。

ConvertToUTF8

WordPressでSHIFT_JISを使う

WordPressをどうしてもShift-JISで出力しなければいけない場合は、こういう方法も。

Wordpressの文字コードはUTF-8ですが、とある案件でとある事情により、特定のページだけをShift-JISで出力しなければいけない状況になり、解決方法を見つけたのでメモ。UTF-8を強制的にSJISへ変換して表示するテ...

まとめ

今まではなんとなく©マークを©をと書いていたのですが、文字コードを意識すればそういった記述も不要です。
UTF8なら何も気にせずさくさくコーディングし、SHIFT_JISと出くわした時にこの記事を思い出していただけたら幸いです。

©マークを実体参照で記述することの必要性の話。

関連記事

http://park1.wakwak.com/~ima/java_tips0006.html
ブラウザが以下の優先順位で文字コードを決定する事を規定しているそうです。

  1. HTTPにおけるContent-Typeヘッダのcharsetパラメータ
  2. HTML文書内のMETA宣言およびhttp-equiv属性で設定された、Content-Typeヘッダのcharsetパラメータ
  3. HTML文書内の各要素のcharset属性
めったに使わないけど、使いたいときに使えないと困る機能、「エンコード」。開発者としては、HTMLで指定した文字コードの通りに表示されているか調べるときに使います。しかし、Google Chromeは、メニューから「エンコード」を無くしてしまいました。

Google Chromeからエンコーディングの設定がなくなっている。

スポンサーリンク
RESAD
RESAD

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
RESAD