【WordPress】ソーシャルボタンの配置と拡散数を取得する方法

今やブログに欠かせない存在の拡散用ソーシャルボタンの配置についてです。
私がパソコンで常時ログインしているSNSはツイッターのみなので、使うのはツイートボタンだけですが、他の方はハテブやGoogle+といったSNSも利用されています。
なので今回はそれらのボタンをWordPressのサイトに設置する手順を紹介します。

ソーシャルボタンを設置する方法

  1. 公式で公開されているボタンを利用する
  2. プラグインを使う
  3. 独自の関数を使う

1.の方法が汎用性も高く、デザインもそこそこなのでオススメです。
2.の方法は一番簡単に実装できますが、デザインの変更に難があります。
3.の方法は一番デザインに自由が訊くのですが、少々難しいかもしれません。

公式で公開されているボタンを利用する

Twitterの公式ツイートボタンについてです。
Twitter 公式ツイートボタンの設置方法

カウント数の位置やフォローの候補の追加など意外といろいろな設定ができることが分かります。

プラグインを使う

ソーシャルボタンを配置する一番有名なプラグインは WP Social Bookmarking Light です。
https://wordpress.org/plugins/wp-social-bookmarking-light/

設定方法は直感的に理解できます。
追加したいボタンを右から左へドラッグ&ドロップするだけです。
WP Social Bookmarking Light

インストール前にどんな感じか確認したい場合は以下のサイトからどうぞ。
WP Social Bookmarking Lightプラグインの使い方

よくWP Social Bookmarking Lightは2つ以上配置(TOP,BOTTOMなど)できないと言われていますが、phpファイルに以下のコードを書くことで2個以上配置することができます。

wp_social_bookmarking_light_output_e(null, get_permalink(), the_title("", "", false));

プラグイン「WP Social Buttons Custom」を作ってみました。
http://matometaru.com/wp-social-bookmarking-light/

独自の関数を使う

各ソーシャルサイトのPHPとJavaScriptでの取得方法が分かりやすくまとめられています。
ソーシャルカウントの取得方法まとめ(全9サイト)

上のサイトの方法を使い取得することで自由なデザインの拡散ボタンが設置できます。
イメージが湧かない方は以下のサイトのソーシャルボタンを見てください。
コピペで利用!WordPressに自作のソーシャルバルーンボタンを設置するためのスタイル設定方法

公式のボタンを並べただけでは不可能なデザインの統一が成されています。
よりオリジナルなサイトに仕上げたい場合はこの方法がオススメです。

まとめ

大体のサイトは上の3つの方法のどれかで実装されています。
ちなみに、Stingerは1の方法、Simplicityは1と3の方法を選ぶことができるようになっています。

外観、メンテナンス性、機能性、どれを優先するかによって採用する方法は変わってきますが、ソーシャルボタンはクリックしてもらうことが一番重要だと思います。
なので見た目が一番華やかな3の方法が個人的にはいいと思います。

スポンサーリンク
RESAD
RESAD

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
RESAD