株でお金増えたので紹介

2018年10月にやっとプラスになったので、株式投資で今までやってきたことを紹介します。

投資は自己責任です。

株を始めたきっかけ

2017年5月(当時26歳)に前職の社長に勧められ株を始めました。
(株やっている人の中では若い方ですね。)

ざっくり損益

gumi -70万
エフテック -50万
その他 -30万
ULSグループ +150万
パーク24 + 25万

はじめgumiの儲けで気分をよくし、損切りできず、ずるずる引っ張ってしまいました。

エフッテックは割安と業績期待で購入しましたが、大きく見誤ってました。
自身が理解していない業種に全力で挑み高い勉強代となりました。

ULSグループは確かな技術力で、毎年右上がりの業績だったので、確信をもって投資してました。
パーク24は配当目的の逆張りで入ったところ、反転し最高の位置で保有を継続中です。

株主優待

最近の楽しみは株主優待です。

3月:3000円分カタログ(JFLAHD)、3000円分カタログ(オリックス)、自社製品詰め合わせ(滝沢ハム)、QUOカード1000円(その他)
6月:3000円分商品券、商品(フジオフード)
9月:3000円分カタログ(JFLAHD)
10月:2000円分駐車券(パーク24)
12月:3000円分商品券、商品(フジオフード)

毎年約2万円分の優待をいただく予定です。

JFLAHDの優待一部

株主配当

あまり配当は気にせず銘柄を買っていたのですが、最近は配当も重視しています。
年間約5万円の配当をいただく予定です。

手法

バフェットは自分の判断に基づいて割安な水準で買いますが、私はいい株を他人より安い値段で買うとういう手法を使用しています。有力なツイートを参考に、上がったら縁がなかった、希望価格まで下がってこれば購入という方法。

ある程度の銘柄の分析は他人に任せて、売買価格は自身で決めるというやり方です。
大損する人は売買価格も他人に依存している人が多いです。

勉強した教材

読んだ本の中で個人的にオススメのものです。

  • バフェットとソロス 勝利の投資学
  • めちゃくちゃ売れてる株の雑誌ZAiが作った「株」入門 改訂第2版
  • インベスターZ(1~25巻)
  • 四季報

投資だけで数十億ドルの富を築いたバフェットとソロスの考え、手法が詳細に書かれています。
どうすれば成功するのかが分かる本で、実践できるかはあなた次第。

すごく分かりやすい初心者向けの株入門BOOK。
PER、PBRなどの企業を分析する際の指標、買うべきポイントなど、分かりやすくまとまってます。
これを読んで実践するだけでも、資産は増やせると思います。

資産運用の漫画です。
日々の保険料から、不動産、株、金、様々な資産運用のテーマを扱っています。
この漫画を読んだ場合、読んでない場合と比べ将来の総資産は10%の差はでるのではないかと思うくらい為になる漫画でした。

上場企業を認識する上で必須の本です。
約3600ある企業を把握するにはいい本です。3月、6月、9月、12月に販売されます。
スイングで着実に資産を増やしている方は毎期買っている印象を受けます。

利用している証券口座

私は手数料のSBIと東海東京証券の口座をもっていますが、東海東京証券の手数料で6,000円取られた時は目を疑いました。
それ以来、手数料がもったいなくて売買してないので長期保有するにはいいと思います(笑)

SBIは手数料が安く、自身の手法を確立するにはベストな証券口座です。
またPTSといった、割高で売りやすい夜間取引も行え、他の証券口座よりも優れている点です。

口座開設

口座開設の際にポイントが貯まるサイトがあるので是非利用してください。
株の魅力はなんといっても複利です。現在の4,000円を年10%で運用すれば40年後には214,803円になります。

以下のサイトに登録後、SBI証券と検索し、ポイントを貯めるボタンより登録し、証券口座に5万円を用意すれば4000ポイント獲得できます。(登録は1分ほどで完了します。)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

上記のリンクより登録後、ハピタスサイト内で「SBI証券」と検索します。
「ポイントを貯める」より、SBIの登録を行います。

SBIの登録は5分ほどで完了します。
ログイン後の個人情報入力が少し多いですが、信用口座無しの場合はすぐに完了します。

よく使うサイト

トップ - IFIS株予報 - 業績予想と決算スケジュール
企業の業績を分析。四半期ごとの進捗状況、プロのアナリストの予想との比較など、さまざまな視点で企業の業績を分析します。決算スケジュールを事前に確認し、その企業の業績の状況を確認し株式投資に役立ててください。

業績の進捗状況の確認の際に利用します。

会社四季報オンライン
会社四季報オンラインは、東洋経済の発行する投資家のバイブル「会社四季報」のWeb版です。

優待のスクリーニング、先取り記事、年度ごとの売上、利益などを確認します。

3798 - ULSグループ(株) 2018/03/29〜 - 株式掲示板
ヤフーの掲示板(textream)の「3798 - ULSグループ(株)」のスレッド。2018/03/29に作成されたULSグループ(株)について話し合うスレッドです。 スレッドのテーマと無関係の…

Yahooファイナンス内の掲示板。個人投資家からの人気度や、個人投資家の考えが分かります。
(有力な情報は少ないです)

さいごに

手法の確立、複利の効果を最大限に享受するために、株を始めるのは早いほうがいいです。
もちろんリーマンショックのような暴落時に株を購入するのが一番理想ですが、いつ来るかわからないのでそういった相場でも負けない手法を確立することが大切だと思います。