nodebrewでnode.jsをインストールするまで in Mac

初心者向け:nodebrewでNode.jsをバージョン管理し、環境を整える(MacOSX) | tipsBear
nodebrew からNode.jsをインストールする手順を解説します。文章にするとややこしく見えますが、インストール自体はとても簡単なので、Node.jsをバージョン管理していない方は是非この機会にお試しください。

だいたい上記のサイトのやり方でいけました。

一点、node.jsをインストールしようとしたときにでた、
Warning: Failed to create the fileというエラーが出た時の対処方法

curl -L git.io/nodebrew | perl - setup

ついでにgulpもインストール

npm i -g gulp
npm i -D gulp

-Dは–save-devのショートハンドです。

自動でスタイルガイドを生成する

スタイルガイドはローカルサーバーを立ち上げないと確認できなかったのでいろいろ便利なBrowsersyncをインストール。

npm install -g browser-sync
npm i -D browser-sync
スタイルガイドジェネレータのsc5-styleguideがいい感じそうだったので試してみた - Qiita
(の続き ## (
npm install -g sc5-styleguide

TypeError: glob pattern string requiredのエラーがでたとき

以下の書き方だとエラーがでる

gulp.task('styleguide:applystyles', function() {
  return gulp.src('sass/**/*.scss')
    .pipe(sass({
      errLogToConsole: true
    }))
    .pipe(styleguide.applyStyles())
    .pipe(gulp.dest('./'));
});

以下に書き換える。sassの部分でエラーがでてる。

gulp.task('styleguide:applystyles', function() {
  return sass('sass/**/*.scss', {
        style : 'expanded'
    })
    .pipe(styleguide.applyStyles())
    .pipe(gulp.dest('./'));
});

コメント