【Laravel】ビューコンポーザとヘルパー関数を実装する

ビューコンポーザとは

ビューには、コントローターとは別にビジネスロジックを使って必要な情報を処理し、ビューにデータを結合する機能。

View::composer('*', function($view){
	$view->with('matometaru', 'まとめたる');
});

// viewで使用
{{ $matometaru }}

hello/index.blade.phpでのみ使いたい場合は以下のように、第一引数にテンプレートを指定する。

View::composer('hello.index', function($view){
	$view->with('matometaru', 'まとめたる');
});

ヘルパ関数とは

フレームワークに使用されているグローバル関数。
ユーザーが新たに関数を追加し、アプリケーションに組み込むことも可能。
Laravel 5.3 ヘルパ関数

app/Helper

サービスプロバイダとは

サービスを提供するための仕組み。

サービスプロバイダ 5.3 Laravel

LaravelにMVC以外に新たな機能を追加したい場合は、サービスプロバイダに登録する、または既に登録されてるファイルに追記する必要がある。

ヘルパー関数も、ビューコンポーザもサービスプロバイダから実行するのがベストだと思われる。
app/Providers

ビューコンポーザとヘルパ関数の使い分け

途中ですが公開。

コメント