WEBエンジニアのリアルな転職活動

まず転職当時のスペックから
27歳、WEB業界は3年(業務:マークアップ、WordPress全般、Laravel保守)
プライベートでLaravelやVue.jsを使用。

転職動機

エンジニアとしてもっと成長できる環境に身を置きたかったからです。
前職は仕事中スキルアップできる仕事が少なく、プライベートでやるべきというスタンスでした。
1日8時間を全くスキルアップしない仕事をすること、それを是とする方針に危機感を覚え転職を決意しました。

活用したサービス

「Find Job」と「Green」と「レバテック キャリア」を利用しました。
使用している内に「Find Job」より「Green」のほうが求人数や使いやすさが上回っていた為、「Find Job」は利用しなくなりました。
最終的に「Green」と「レバテック キャリア」どちらのサービスからも内定をもらったので、これから就活を考えている人には参考になる記事だと思います。

レバテック

しばらくはフリーの仕事をしながらスキルアップできたら理想だったので、とりあえずレバテックに話を聞きに行きました。
レバテックのフリーランスは給料はよかったものの、週5常駐のものが多く、自身の希望しているものも少なく利用することはありませんでした。

しかし、レバテックにはレバテック キャリアといい、通常の転職を支援するサービスもあります。



メリット

・履歴書と職務履歴書のフォーマットを準備できる。

Excel、Wordで修正できる履歴書と職務履歴書のフォーマットをもらえ、初回面接時までに記入が必須となっています。
記入は少し手間ですが、Greenでもこの履歴書を使いまわしたので、最初に作っててよかったです。
(大半の企業が、履歴書、職務履歴書をまずデータで送ってほしいと依頼されました)

面接の傾向を知れる。
【転職会議】企業のクチコミ・評判・求人が豊富な転職サイト
転職するなら転職サイト『転職会議』。企業のクチコミ・求人・会社概要はもちろん、年収、入社対策、売上・業績のクチコミから転職/中途の採用情報までサポート。

転職会議などのサイトを利用すれば、面接の傾向などを知ることができますが、見るまでの条件が結構手間です。
レバテックであれば担当者の方から、面接の雰囲気や、質問の傾向などを教えてもらえます。

負担が少ない

担当の方が企業とのやりとりを行ってくれます。
LINEを通して面接日時の確定などを行ったので、メールの文面などに気を使う負担が減ります。

Greenと被ってない企業がある

どちらにもある企業もあったのですが、被っていない企業が多い印象でした。
最終的にGreenに掲載されていない企業へ行くことを決めたので、レバテックを利用してよかったなと思いました。

Green

3年前に利用したときより、使いやすくなっていた気がしました。
気になるを押すことで企業からオファーが返ってきて、高い確率で面接まで進むことができます。

IT転職は【Green】Web/インターネット業界の求人に強い転職サイト グリーン

メリット

使いやすい

気になるの気軽さや、WEBサービス内でのメッセージのやりとりが利用しやすかったです。
採用担当者からのメッセージの応答も早かったので、担当者側も使いやすいと感じているのだと思います。

いろいろな企業を知ることができる

企業からオファーをもらうことで、自身で探してても見つからない、素晴らしい事業をやっている会社を知ることがありました。

さいごに

どちらのサービスも使いやすく、昔に比べ就活が非常にやりやすくなっていると感じました。
複数のサービスを利用、多くの企業情報を入手し、ミスマッチのない転職活動を。

コメント